HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

川柳

新型コロナで変わる世界その3

規格外 捨てる世の中 捨てなはれ 農水産物に限らず、この世には生産されるものに規格外と言うものが発生します。 規格外は市場価値がないものとされ廃棄処分にされるのが普通です。 曲がったきうり、割れたトマト、二本足の大根、アザのあるリンゴ・・・。 …

新型コロナで変わる世界その2

つぎはぎを 恥に思わぬ 世界観 新型コロナ禍で世の中の意識・価値観が変わりつつあるように感じます。 一体全体ものの価値とは? 子供の頃はつぎが当たっている服を着ているのは当たり前でしたが、 いつの頃からかつぎの当たっている服は恥ずかしい、という…

新型コロナで変わる世界その1

日本人 お互いさまの マスクかな マスクは当初はウィルスはスカスカに通すので感染防止にはあまり役に立たないと言われていました。最近はものによってはウィルスを拡散させない、吸い込まない効果がある事が判明。これはいかにも日本人らしい思いやりの精神…

身近な交通事故

当たり前 交通事故が 起こるのは 街を車で走行中、いつ交通事故に出逢っても不思議ではないと思うようになりました。 まあ、移動中の物体はそれだけでどこかにぶつかる可能性が高いという事。 調べてみるに一日に起こる交通事故件数は1500~1600件、…

半旗・反旗・本気?

血税を あの世にまでや 元総理 故中曽根元総理の合同葬儀、偉大な先輩としての功績を称えるために 1億円近い税金を投入、現首相は前例を打破すると言いながら見事に前例を踏襲されておりますな。 この税金投入に関しては河野氏が言及しています。 判を押し…

さっそく馬脚を現わす菅政権

日本学術会議の会員任命について菅総理大臣はかねてより政府に「反抗的な」6人の学者を排除、その理由を菅総理は例によって「法に基づいて適切に対応した結果」と理由を明らかにしようとはしない。 「法に触れなければ何をやってもよい、説明する必要もない…

リーダーのリーダーたる所以

東京の医療体制はひっぱくしているわけではない、と一国のリーダーたるAB首相はのたまいました。 何を根拠にそう言い放つ事ができるのか、全国民が納得できる根拠をきちんと示しなはれ。ましてや医療現場の疲弊度を真に理解した上での発言なのか・・・。 ま…

レジ袋300億枚は減らせるか?

レジ袋 無意味ではない 有料化 プラスチックごみゼロ化社会を目指し、その一つの方策としてこの7月1日からレジ袋の有料化がスタート。 一枚3円~ほどの負担なので、利便性を考えると今まで通りレジ袋を買うという人も少なくないようです。 人類が作り出し…

ボルトン氏の暴露本出版に思う

ボルトンの 如き人欲す 日本にも 本日、トランプ大統領前補佐官だったジョン・ボルトン氏の暴露本が発売されるそうな。ま、本人の回顧録なのでどこまでが本当でどこまでが本当でないかはわかりませんが、いずれにしてもトランプ政権の我田引水的なデタラメな…

リモート会議ならではの光景

リモートの 会議に響く 猫の声 世の中新コロナ禍の影響もあって会議はリモートが定着したようです。 所属するサークルの役員会議、去年からラインを使ったテレビ会議を始めましたがそれが当たり前になりつつあります。 第〇火曜日の午後八時から1時間、と開…

買い物

買うものがない 買い物は モノより買いに 満足し 新コロナ禍でステイホームを余儀なくされてきましたが、緊急事態宣言が解除され巷の賑わいが少しづつ回復しそうな雰囲気。 どうやら街に繰り出した人々は久々の買い物を楽しんだようです。 今までは日用品は…

新コロナ収束はいつ?

緩めれば 感染拡大 新コロナ 新コロナまだまだ先が読めませぬ。 感染者数が減少に転じたとして緊急事態宣言を解除しましたが、 これで終わったとばかり羽目を外すとまた感染拡大しそうな雲行きです。 人類のほぼ100%が抗体を獲得するか、ワクチンにて防…

虎の威を借る人

これは狐ではなく狸です。 虎の威を借る狐という諺があります。 虎は強く、他の動物は怖れおののいて従う。そんな力もない狐はたくみに虎に取り入り、あたかも自分が虎のように力あるものとして振る舞う、という意味。 虎は権力者、狐はその取り巻きという構…

感染列島という映画

政治家の 真価問われる 危機管理 新コロナ禍でAB政権の真価が問われています。 Amazonprimeで「感染列島」という映画を観ました。 2009年制作の和製映画で(巷では邦画と言われる)、謎のウィルスに汚染された日本を描いています。 まあ、よくある設定と…

生活習慣の得意不得意それぞれ

並ぶ事 慣れぬ欧米 整然と 新コロナ禍で感染者・死者が急増した欧米からの映像にスーパーなど商店の入店に人数制限がかけられ、店外にきちんと2メートルの間隔を保ち人々が列をなして並んでいる光景が。 日本の駅などでは整列乗車が当たり前のようになって…

テレビジョン今昔物語

テレビジョン ひねるチャンネル 今はなし 昔はテレビのチャンネルをひねる、という表現をしていました。 これは電話のダイヤルを回す、というのと同じで過去の遺物、いや遺語といえるでしょう。 昔のテレビは選局するための大きめのつまみがついており、それ…

価値あるもの

見回せば 不要不急のこと ばかり 緊急事態宣言が全国規模で発出され、生活する上で必要な活動以外は自粛を心がけるという事態になりました。 人類は偉大な進歩と謳って地球資源を大量消費する方向で走って来ました。 1760年代にイギリスで始まったとされ…

緊急事態宣言

リーダーは 英断すべき時は する 新コロナ禍でついに緊急事態宣言が全国に発出されました。 当初は様子を見ながら判断を下すという及び腰の政策、その結果感染が全国に及んでしまいました。 どこかの知事が感染者が出ていないわが県に観光にいらっしゃいだと…

マスクがなければ

マスク無し 強盗スタイル バンダナで 相変わらずマスクが手に入りません。 政府が一家に二枚マスクを送り付けるとか。 4人家族でマスクの争奪戦が起き殺人事件に発展しない事を祈ります。 マスクがないならとバンダナをマスク代わりにする事にしました。 西…

注目度

コロナ禍で こっち向いてと 飛翔体 世界的に新型コロナ大流行、感染者ゼロと言う北の国の話題もすっかり忘れられています。一時はアメリカトランプ大統領と歴史的会談を行い、世界のトップニュースとして君臨しました。 今や話題の潮流から取り残された格好…

昨今買い物風景

スーパーで 乾麺抱えて 走る子ら ここ2~3日で感染者数が急激に増えた東京、感染爆発の可能性があり、週末の不要不急の外出を控える旨の小池都知事の緊急会見で、にわかに世の中が浮足立ってきた感があります。 スーパーに買い物に行くと朝から駐車場は満…

国の腐り具合

改名の 候補にあげる 罪無省 森友問題に絡んで国の公文書を改ざんさせられ、自殺に追い込まれたとされる近畿財務局職員の手記が公開され、遺族側は国を相手取って提訴した。 政府与党側はすでに済んだこととしてとりあわない態度丸出し、そもそも国民の財産…

新コロナウィルスの日常化?

ひたひたと 迫る恐怖や 新コロナ ついに国内で新型肺炎による死者が出てしまいました。 都内でも普通のタクシーの運転手が陽性に。 中国人観光客を乗せたらしいけれど、これはむやみに人ごみや観光地には近づかない方が無難という事? 日本はいよいよ水際と…

落ち葉の運命?

アスファルト 土に還れぬ 落ち葉かな 早いものでもう年末を迎えようとしています。 木々も冬支度におおわらわ、北の国からは雪の便り、南の海からは台風の便り、紅葉前線が日本を駆けあがって行きます。 舗装された街では落ち葉はゴミとして扱われますが、焼…

地球温暖化

温暖化 ことば自体が 生ぬるい 地球温暖化問題が国連気候行動サミットで論議され、スウェーデンの高校生トゥーンベリさんがスピーチを行いました。 地球温暖化=Global warminngですが、温暖化の語感は優しい感じを受けます。 地球温熱化とか環境温度上昇と…

ウニについて

ウニうまし 雌雄の違いは あるとかや ウニ、とっても美味ですね。 このウニ、雄と雌で味は違うのか、そもそもオスメスはあるの? 果たしてオスのウニはししゃものオスみたいに商品価値は下がってしまうのか? うにとり体験ではオスメスに当たる事は想定でき…