HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

言い訳に終始

国民の堪忍袋の緒も限界に。

新型コロナ禍に立ち向かうべく毅然としたリーダーシップを発揮しないガースー政権。

何を聞かれてもとんちんかんな受け答えしかできない(しない?)ガースー首相。

人は結果が出せない場合言い訳が先に口をついて出る場合が多いデス。

 

身の回りにもこの手の人は存在し、とにかく時分の非を認めない。

まずは言い訳から入る。

謝らない。

感謝やねぎらいの言葉がない。

 

言い訳は自己弁護そのもので見苦しい。

 

AB内閣はやってる感の演出ばかりでその実忖度政治という悪癖を生み出しました。

ガースー政権はやってる感の演出もなく、やるべき事の提示もいたしません。

最近は高齢者ワクチンの事を鬼の首を取ったかのように繰り返すだけ。

だからどーしよってえの?と突っ込みたくなります。

言い訳はもうケッコウ。

f:id:happyrabbit797:20210609095017j:plain

 

政治浄化

尻尾をつかむ=巧みに隠していた相手の悪事や弱点の手がかりを得る事。

人を化かす狸や狐の尻尾をつかむ、というところから来ているとか。

 

桜を見る会の会計処理についてのABの不起訴は不当として再捜査となりました。

国民感情としては国民を化かす政治家どもの尻尾をつかんで正体を明らかにしてもらいたいところでしょう。

これ以外にも

モリカケ問題の真相。

河井陣営へ流れた自民党本部からの政治資金の真相。

公文書改ざんの真相。

 

どれもこれもうやむやになっている事だらけで関係者は逃げ切りをはかっているとしか思えません。

新型コロナ禍で世の中てんやわんやになっていますが、それはそれとして

平気で嘘をつく議員や官僚の尻尾を是非ともつかんで欲しい。

 

ご本人たちは人間は尻尾が退化してしまい、尻尾を掴まれる心配はないよとタカをくくっているのやも。

その元になっているのが長期政権にあぐらをかいておごり高ぶる先生たちでは?

この状況に国民は投票権で対抗するしかありません。

品行不正な議員はキビシク落選させるです。

ダメなものはダメ、と。

ビジョンを示せない政治

新型コロナ感染者の急激な増加に際し、記者団に向かって、いたずらに不安を煽る事はやめていただきたい、と東京都の福祉保健局長の言。 

こんな発言をする人が東京都のお偉い局長さんという事がいたずらに不安を煽る行為自体そのものじゃないのかえ?

これって言論統制になりかねない問題発言と感じまする。

事実を公表して備える行為がいたずらに不安を煽ることになるんかいな。

 

こういう事態にはこう対応する、というビジョンを示し対応するのが政治や行政の役割でしょうに。その意味ではマスコミをうまく使う方が国民の安心につながる事でしょう。

マスコミに対してはどうせあんたたちはオモシロオカシク書くんだろ、と逆切れした余人に代えがたい重鎮もおりましたが、このお人は女性蔑視発言で表舞台から姿を消しました。

 

緊急事態宣言についてのガースーの記者会見、通り一遍の受け答えをするだけで逃げるようにその場を去って行きました。

翌日、緊急事態宣言4府県追加についての記者会見、ガースーの言は相変わらず具体的数字での提示がなく、すみやかに、とか、できるだけ早く、としか言いません。

また質問の意図をわかってかわからずか、自分の都合のいい事だけを繰り返すだけ、こりゃダメだわ。

国民とどうやって危機感を共有するのか?の質問に、高齢者はワクチン接種が進みその効果が出ている、というのが質問の答えなんですかね、アほちゃうか。

 

感染者が増える=重症化する人の数が増える=入院する人が増える=ベッドが埋まる=入院できずに自宅療養の人が増える=急激な悪化で死亡する、という図式が成り立つわけで、一時期の大阪では入院できない自宅療養中に命を落とすという医療崩壊状態をすでに経験済み、全国規模でこれは阻止すべきで、そのためには・・・と具体策を示すべきでしょう。

 

感染急拡大の原因推察を行い、対応策を国民に明示するのが国のリーダーの役割でしょうに。

一方でお祭り騒ぎのオリンピックを行いながら、その一方で危機感の共有が行えていない、なんだか矛盾しているように思います。

苦しんでいる国民に明解なビジョンを示せないガースー、もはや退場して欲しいと願う声の大きさは内閣支持率が示しています。

f:id:happyrabbit797:20201120065726j:plain

ニャンとももう疲れたよ。



 

オリンピックJUDOにスポーツマンシップをみる

新型コロナ感染拡大の中、東京オリンピックが開催されております。

本来、熱い声援の中試合が行われるんですが新型コロナ禍で無観客試合とあいなりました。

予定通りひたすら家にこもってのテレビ観戦、ま、もともとチケットなんぞは手に入れてないのでどう転んでもテレビ観戦であります。

 

柔道の試合を観ていて気が付いたんですが以前に比べると柔道着の乱れが少ないように感じます。

ルールが改正され、一本勝ち柔道に重きが置かれるようになり見応えのある試合が展開されるようになりましたが、以前はポイント頼りで逃げるような柔道が横行しており、特に外国人選手はこの傾向が強くはだけた柔道着をそのままに腰を引いて逃げまくるようなどんな事をしても勝ちだけにこだわる姿は柔道の道にそぐわないと思えるものでした。

 

礼に始まり礼におわる、柔道は畳の上では勝とうが負けようがこれに尽きますよね。

 

柔道は国際的な格闘技となり、オリンピックでもいろいろな国の選手が戦う姿が当たり前になりました。

日本のお家芸と安穏としていられない状況ですが、勝っても敗者に敬意を表する、敗者は勝者を潔く称える、畳を降りてから感情を表す、このスポーツマンシップはJUDOとともに世界に広がって欲しいものです。

 

柔道は立ち技、寝技とありますが、投げられるというのは着地する時に自分の体重でダメージをくらうのが格闘技たる所以でしょうか。

ゆえに柔道の練習は受け身から始めます。

どう投げられるのが安全か、これも相手をおもんばかっての事かと。

他にこんなスポーツはあるのでしょうか・・・。

ダイジョブか日本

オリンピックに沸く日本、新型コロナ感染拡大に歯止めがかかりません。

ガースー首相はもはや打つ手がなく、人流は少なくなっている、高齢者の感染は2%台と自分に都合のいい数字をあげるABの手法を踏襲して見栄をはるばかり。とにかく耐えろ以外相変わらず明解な具体的施策が国民に届かない・・・。

 

頼みのワクチン接種もどういう状況なのかなかなか伝わってまいりません。

接種率がどーなっているか・・・。

新型コロナワクチンの接種状況(一般接種(高齢者含む)) | 政府CIOポータル

 

異常な事態でのオリンピック開催、人流抑制をする方法を考えるべきと思いきや、やっている事は裏腹で東京上空にブルーインパルスが五輪マークを描いたり、聖火台をお台場に設置して人寄せに余念がない。そうしておきながら見学は自粛しろと?

これは新型コロナ禍でgo toキャンペーンをやっちゃうのと同じで、気の緩みを誘発する行為でしょうに。

 

ガースーはワクチンにかけているようですがワクチン先進国のイスラエルやイギリスでは感染の再拡大が始まっているという現実にもしっかり目を向けて置く必要があるように思います。

ある日突然どんな狂暴な変異ウィルスが出現するかもわかりませんし。

 

オリンピックの激闘からは元気をもらえますがそれが新型コロナ収束に向かうわけではありません。人が集まり、盛り上がるオリンピック、それでも新型コロナに打ち勝った証となるの?

f:id:happyrabbit797:20210212063248j:plain

 

酷暑の中の命がけの競技

リオに次いで柔道のオリンピック2連覇の大野選手、自分にとって試合は楽しむものでは無く生きるか死ぬかという戦いの場である、と武士(もののふ)の風格。

片や卓球の新種目男女ペアでの伊藤選手は試合を楽しみたいと明るい笑顔。

双方見事に金メダルの栄光に輝きました。

こちらはまさに熱い戦いを演じたのですが、もう一方で本当に熱いのがテニス。

日本の酷暑の中、太陽に晒されてのプレイ時間が長いテニス、暑いどころではなく熱い?

大坂なおみ選手は残念ながら敗退してしまいましたが、ジョコビッチ選手ら世界のトッププレーヤーからは常に脱水症状と競技時間変更の要望が出されていますが、組織委は聞く耳持たずのようです。

アーチェリーの選手は競技中熱中症で気を失ったそうです・・・。

 

オリンピック招致活動の際、日本は温暖な気候で晴れの日も多く、競技には最適!と当時のAB総理はうそぶいておりましたが、高温多湿の酷暑の中でプレーする選手はヘタすると命に関わる問題でしょう。

それが証拠にマラソン競技の会場は札幌に移されました。

 

どうせ無観客なのだからテニスは早朝から試合を組んではどうなんでしょう。

日本のラジオ体操はまだヒンヤリ感がある朝6時からという習慣があります。

 

アメリカの放送局との契約上時間変更は不可能なんでしょうかねえ。

でもさすがに過酷な屋外競技トライアスロンは時間を早めてやってましたけんど。

f:id:happyrabbit797:20210313094021j:plain

日が当たるとたまらん暑さだわにゃ。

 

猫の深知恵

梅雨が明け全国的に熱暑が続きまする。

さすがにクーラーのお世話になってますが我が家の老描みーは家の中で一番涼しい場所を本能的に嗅ぎ分けてそこにいる事が多いデス。

その場所の一つが廊下。

f:id:happyrabbit797:20210721053529j:plain

北向きの玄関から続く廊下は直接日光が差し込まないためヒンヤリ。

その他の部屋は窓があるためどうしても気温はあがります。

 

冬は冬で一番暖かい場所を捜し当てておりまする。

人さまとは違い、思い込みや理屈に左右されない生き物の本能、猫の深知恵とでも申せましょうか・・・。