HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

成金の貧しさ

世の中、富豪と言われる人々が宇宙旅行を楽しんでおります。

1回の費用が100億円とも。

ま、自分で稼いだカネをどう使おうと本人の勝手なんですが片やタリバンが制圧したアフガニスタンに目を落としてみると、政治体制の混乱から食糧や水が供給不足となり無数の子供たちが餓死の危険があると言われています。

 

一家8人の生活費は月に12000円ほどとか。

私が40年以上前にインドに行った時、1家族が月に10000円ほどでギリギリの生活をしておりました。

イラク、アフリカでも悲惨な状況である事を伝え聞きます。

 

100億円あればどれだけ状況が改善されるのどろうかと考えてしまいます。

 

まあ、宇宙旅行ができるくらい稼いだという点は評価できますが、人はその稼いだカネをどう使うかで人としての価値が問われるのかと。

 

その意味では経済的に豊かでも心が貧しい人が多いような気も致します。

 

とは言っても身も心も貧しい人、貧しいけれど心は豊かな人、たくさんおりますデス。

f:id:happyrabbit797:20211009090012j:plain

世の中なかなか丸く収まらないようで。

 

ある意味脅し広告?

広告の中にはある意味脅しととれるものもあるように思えます。

サプリメントとか化粧品に多いのかも・・・。

 

歳をとると体内で〇〇が作られる量が激減!とか

照明効果を駆使したスゴイ顔を出し、しみ・シワ・たるみがどーのこーのとか

一日に必要とされている野菜は350g、あなたはこれだけ摂れていますか?と器に盛った野菜を指し示したりとか

口の中にはこんなに雑菌がとか・・・。

 

こりゃタイヘン!えらいこっちゃ!!と不安を煽り、まず気を動転させ、正常な判断をさせない状況に陥れるのは特殊詐欺の手法です。

 

でも特殊詐欺に引っかからないようにするにはちょっと待てよ、と頭を冷やす事。

 

年相応の魅力と思えれば無理して若い人と張り合うのは愚かな事と。

一日に350gの野菜とれずに病気になったという話はあまり聞きません。

 

口内に雑菌がいるのは極々自然な事、あまり神経質になる必要もないかと。

 

しじみ500個分のオルニチンがぎゅっと濃縮!とかも耳にしますが、しじみ500個食べる方が体に悪いような気もするんですけど。

 

広告が正しいとすると世の中にはもっと不健康な人であふれると思うんですがそうでもありません。

ごく普通の食事をしていさえすれば特に問題ないかと思うんですけど、病める現代人は食のバランスが崩れているのやも知れませんが、なんだかサプリメントが切れると健康を損なうような気分にさせるような広告手法、どうなんでしょう。

f:id:happyrabbit797:20210807090802j:plain

 

がっかりうどん

日野市の特別支援学級の太鼓授業、午前中で終わるので帰りにちょうどお昼の時間となります。

道すがら気になっていた手打ちうどん・どんたくというお店に寄ってみました。

右側に2台分駐車場もありますが、お昼時はすぐ満車に。

その先のコンビニでちょいと買い物をして車を停めさせてもらいます。

f:id:happyrabbit797:20211009090259j:plain

お店に入ると入り口先でご主人らしき人がうどんを打っています。

 

今回頼んだのは季節の野菜天うどん定食。かやくご飯と漬物、冷ややっこがついてます。

うどんは関西風、てんぷらは揚げたて、うどんは腰があるけれどやわらかめです。

f:id:happyrabbit797:20211009090335j:plain

関東の地で関西風うどんにありつけるのはうれしいものです。

店名はどんたく、どんたくは博多のお祭りでつとに有名ですが由来を調べてみると、オランダ語で日曜日を指すゾンタークがどんたくに転訛したとの事。

同名の店も各地にあるようです。

テーブルに置かれたメニューをみているとこんなんがありました。

f:id:happyrabbit797:20211009090323j:plain

具材が麺の下に隠されていて見た目がっかりという事かいなと思われるネーミング。

掘っても掘っても麵ばかりだったら怒りうどんでしょうねえ。

 

おまわりさん

f:id:happyrabbit797:20211009090401j:plain

街でみかけた看板、表向きはおまわりさんに感謝の意を表しつつ、実は深夜に警官がパトロールしているんだゾという意を伝える防犯ものかと。

 

銀行などに行くと、警察官立ち寄り箇所、と書かれている看板を見かけますが、今まで立ち寄った警官の姿を目撃した事はありません。

これも犯罪を未然に防ぐ役割はあるかと。

 

国会の入り口にも嘘は泥棒の始まりという看板を掲げて置いて欲しいものです。

しかし、もう始まっているので効果がないか・・・。

 

衆議院選挙がありますが、いつも選挙前には公約と言う大ウソがまかり通るようです。

当選すると私の記憶にはございません、と平然と言ってのける実例が絶えないのは記憶に新しくも古くもたくさんございます。

 

嘘つきに票を入れてはなりません。それが一番の防犯です。

 

 

場末感

場末:地理的にも時代的にも旬からはずれたところ、とでも言えるでしょうか。

昭和の香りが濃厚に漂う雑居ビルにその雰囲気を味わう事ができます。

f:id:happyrabbit797:20211009090629j:plain

f:id:happyrabbit797:20211009090638j:plain

場末にうごめく人間模様、素っ気ない新しい街が置き忘れてきた何かがそこにはあるようです。

 

ひらくクリニック

f:id:happyrabbit797:20211009090611j:plain

未来をひらく?

内科なので手術で体をひらく事はないと思います。

病院の看板はなぜかひらがな表記のものが多く、面白ネタが拾いやすくなっております。

 

久々の太鼓チーム練習

久々のチーム練習、ノートパソコンをテレビにつなぎ、譜面を確認しながら大小の打ち分けの基礎練習を行いました。

利用させてもらっている区民センターは2つの音楽室と1つの多目的室があり、いずれも太鼓の練習が可能です。

音楽室にはカラオケ設備がありそのモニターテレビを使う事ができます。

多目的室には鏡があります。

唯一の難は今まで使えた無料駐車場が駐輪場に変更されたため、車を近くのコインパーキングに止めるしかなくなったことでしょうか。

障がい者用に2台分の駐車スペースが残されており、そこに車を停めて太鼓の積み下ろしは行えますが、その後空いている駐車場を探し回る事になります。

 

さて、今回は全部で5人の出席、大小の打ち分け練習を行いました。

ノートPCをモニターテレビにつないで自動演奏。

 

 

9、10のフレーズは慣れていないので皆さん結構苦労しておりましたが、こればかりは打ち馴れるように手を動かすしかありません。

練習のため連続して打っていますが、各フレーズを一個ずつ独立して打てるようになればそれを組み合わせればソロフレーズが作れることを伝えました。

 

最後に「応援太鼓」の曲練をしてお開きとなりました。