HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

go toキャンペーンの浅ましさ

Go toは 権利を売れば よい話 go toキャンペーン、感染者が拡大する中、国は明確な指針も出せずに迷走中。 新型コロナ禍で経済がボロボロになっており、とにかく何かしなくてはとあせる気持ちは理解できます。 しかしながら、go toトラベルやgo toイートは…

「寿司喰いねえ」で強弱の練習

前回渡した「寿司喰いねえ」の譜面を持ってきたので「寿司喰いねえ」をメインに練習。 「寿司喰いねえ」は曲仕立てにした強弱の打ち分け練習用の譜面で 強強・弱弱・強弱・弱強の組み合わせを、寿司ネタに絡めて手に覚えさせるのを目的としています。 練習で…

スーパー銭湯

高校の和太鼓授業の後、近くの温浴施設に立ち寄る事があります。 ここ極楽湯は北海道から九州まで40店舗あまりをチェーン展開をしているスーパー銭湯、海外の中国にも直営店やFC店を7店舗を営業しています。 温泉を掘り、天然温泉を売り物にしている店…

向島百花園

墨田区にある向島百花園におじゃましました。 向島百花園は今は都立の庭園で国の史跡に指定されていますが、生い立ちは江戸時代・文化元年(1804)に仙台の出の骨董商、佐原鞠塢(きくう)という人物が作った江戸庶民の庭園で、当時の文化人のサロンとして親…

神社も新型コロナ感染防止

埼玉は鴻巣市にある鴻神社、何の気なしに立ち寄ってみました。 お参りの時に鳴らす大鈴がえらい事になってました。 鳴らせないように紐でくくってあります。 これは鈴を介しての感染防止策と思われます。 全国の神社では手・口を清める手洗いの柄杓が撤去さ…

新型コロナ感染対策

これから寒くなるにつれ、暖房による密室化の影響で新型コロナ集団感染が懸念されています。 それならば暖のとり方で感染防止につながるのではないかと。 暖房の方式を何かで学んだ記憶があります。 輻射式=電気ストーブに代表される熱線(赤外線)を感じる…

コミュニケーション能力

かつて和太鼓指導者から伝えられた三つの要素について書きました。 一、自分の音を聞く 一、人の音を聴く 一、お互い協調する これはコミュニケーションをとる上でもとても大事な要素かと思っています。 一、自分の話を問う 一、人の話を聴く 一、お互い尊重…

和太鼓指導の要素

かつて指導者から伝えられた三つの要素、今でも大切にしています。 一、自分の音を聞く 一、人の音を聴く 一、お互い協調する というものです。 自分の音を聞く、は自分がどんな音を出しているか、を文字通り自分の耳で確かめる事。 テンポはキープできてい…

ウィズ ウィルス

世の中を 非常識化する 新コロナ 国内でもじわじわと感染者数が増加しています。 先行きが不透明の中、世の中も変化を求められております。 以前は会議と言えば会議室に集まるのが常識で、そこに存在する事に意義があるようなものも少なくはありませんでした…

八丈太鼓なるもの

24時間とはいきませんでしたが、八丈太鼓堪能しました。 皆がそれぞれ違う顔をしているようにそれぞれ叩く太鼓も違います。 小さな子供から高齢者までそれぞれの叩き方で楽しめる太鼓という事を改めて実感。 ライブと言うのもスリリングです。 創作和太鼓の…

24時間チャレンジ八丈太鼓2020

24時間チャレンジ八丈太鼓2020がオンラインで開催されています。 11月14日午前10時に始まり、15日午前10時まで打ち続けのイベントです。 去年は八丈島にて参加しましたが、今年はコロナ禍でオンラインで観ています。 24時間チャレンジ八丈太鼓2020[…

われがふり見て我がふり直せ

「人のふり見て我がふり直せ」という諺があります。 改めて調べてみるに、人のいいところも見習え、という肯定的な意味もあるそうです。 「あんな恥ずかしい事しちゃダメよ」という反面教師的な意味合いと思っていたら違うんですね。 これこそまさに人のふり…

高校和太鼓授業にて野良打ちにチャレンジ

ここ2~3日急に寒くなりました。 新型コロナ感染者数も全国的に増加、いやな感じです。 さて、高校の和太鼓授業、残すところ後6回となりました。 課題曲「歓喜・横打ちバージョン」はほぼ打てるようになってきました。 曲が打てるようになったので表現する事…

小学校和太鼓クラブ・江戸囃子

連日の太鼓指導、今回は埼玉の小学校の和太鼓クラブにお囃子の指導でおじゃましました。 4年生、5年生、6年生総勢23人、新しくクラブに入った4年生が8割弱、コロナ禍で9月から練習開始という事でほぼ初心者、聞くと本物のお囃子演奏は観たことがないとのこ…

ビデオカメラ再起

太鼓の研究会の様子を録画するため、久しぶりにビデオカメラに再登場を願いました。 スマホを持つようになってからビデオカメラからは遠のいていました。 もうかれこれ3年くらい経ちますかね。 今はデジカメでも動画が撮れ、スマホでそこそこの写真が撮れる…

アメリカ合衆国

今回の大統領選、いちおうバイデン氏の当確と言う事で進行中。 現職トランプ大統領は徹底抗戦の構えを見せてはいるものの外堀は埋まりつつあるようデス。 トランプ氏は大統領の座を失うとロシア疑惑や脱税容疑で訴追の可能性が高まるのと、多額の負債の返済…

太鼓指導方法研究室始動

この4月から活動予定だった太鼓指導方法研究室、新型コロナの影響で足踏みを余儀なくされていました。 太鼓指導方法研究室の目的は実際に行われている優れた指導方法の実態を調査、収集したものを資料化しようというもの。 トライ&エラーも重ねつつとにもか…

太鼓授業進行中

和太鼓授業、履修曲の「歓喜横打ちバージョン」かなり完成に近づいてまいりました。 曲をほぼ覚えたので次の段階に進みます。 次なる段階は表現する事。 まだ棒立ち状態で太鼓を打っているので、左右上下の重心移動を大袈裟にやるように伝えました。 ソロパ…

とっても欲張りな337太鼓体操

あれこれ考えるのが好きで、今朝も太鼓講座の内容変更を思いついてしまいました。 その意味ではいつまでも発展途上、完成を見る事が困難状態です。 思いついたのは337太鼓体操の導入部。 体操のビデオと再生装置があればいつでもどこでも練習が可能になり…

AI(人工知能)に自我はあるのか?

SF映画の世界では人工知能と人間とのせめぎあいがよく描かれます。 ターミネーターでは人工知能が殺人ロボットを生産し宿敵の人類を滅ぼそうとします。 鉄腕アトムはロボットながら人間の感情に近いものを持ち、ロボット憲章の元人間との共存をはかります…

太鼓体験講座の準備中

11月末にある和太鼓体験講座の準備をしております。 講習案内をパワーポイントにて作成中。 この手の案内は一旦作っておけばその時の気分で言っている事が違ったり、 やる事が違ったりという心配がなく、同じ内容での使いまわしができます。 教室には講座の…

小学校和太鼓体験授業の準備

埼玉の小学校での和太鼓授業の準備を進めています。 年に一度おじゃましていますが、今年は新型コロナで開催が危ぶまれていましたが この11月10日に行います。 2時限目、3時限目それぞれ30数名の生徒が参加、3人の公認指導員での対応となります。 2日の午…

生と死、この永遠なるもののお悩み

あの世まで 持ってや行ける モノは無し よく断捨離と言うことばを聞きます。 この世におさらばを言う前に身辺整理をしておこうという算段する事をいうようです。 日本では仏教思想の影響もあり、諸行無常、人の命も体も永遠に在るという事はない、人の世はは…

置き配というシステム

ドア前に そっと置かれし 宅配便 amazonでの購入が増えましたが、最近は配達員がピンポーンと尋ねて来ず、荷物が玄関前にそっと置かれています。 受け取り証も何もなしで、不安になりますが今まで紛失事故はありません。 まあ、この新型コロナ禍でできるだけ…

不正に対する鈍感さ go to刑務所キャンペーン

給付金 持続している 悪事かな 不正受給による持続化給付金の返還額が9億円近いんだとか。 逮捕者が出てビビったものと思われます。 go toキャンペーンにしろ税金を投入して、その税金をかすめとろうと悪知恵を働かせる連中が出るのは至極当然、想定可能。 …

寿司ネタで太鼓の練習

強弱打ち分け用練習曲「寿司喰いねえ」の譜面整理を行いました。 先日、譜面を配りチームで練習したのですが、譜面の不備が見つかりました。 自分では完成と思っていたのですが、見落としがあるものです。 基本構成は「強・強」「弱・弱」「強・弱」「弱・強…

新型コロナ禍に思う今後

写真は一見深い森のようですが、実は道路わきの低木の植え込みデス。 世の中、政治の世界も商売の世界もこの手のフェイクが横行しているので要注意、 木を見て森を見ず・・・細部に囚われて全体を把握する事ができないこと。 新総理が大好きな「総合的俯瞰的…

所信表明演説に■喜■憂

都合のいい 事しか言わぬ 権力者 菅総理の遅ればせながらの所信表明演説、演説と言うよりは原稿朗読会のような様相を呈しており、熱きものは残念ながら伝わって来ませんでしたなあ。 ま、あのトランプやプーチン、ジョンウン、チンピンその他そうそうたる権…

邪魔な男

スーパーの 邪魔な人影 シール待ち スーパーに行った時、レジ近くの通路で立ちはだかっているオジサンが。 とっても邪魔なんですがその場から動こうとしません。 こちらは定番のコロッケを買いたいのにケースの前にしっかり陣取っちゃってます。 迷惑な男や…

新型コロナで変わる世界その4

目に見えぬ 脅威はそこに 来つつあり 人を運ぶ輸送業界、ウィルスも一緒に運んでしまうため自粛も含め利用者数は大幅ダウン、 鉄道航空業界は文字通り死活問題。 その他の業界も生き残りをかけ、業務縮小、雇止め、解雇者も増え、 ますます消費が落ち込むと…