HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

川柳:STAP細胞

 STAPで トカゲの尻尾 生えて来る 

世間をお騒がせしている理研STAP細胞論文問題

理研は論文を捏造とし論文の取り下げを示唆、

小保方チームリーダーはSTAP細胞は実在すると主張、これに反発。

まあ、理研の態度はトカゲの尻尾切りに出たと言われても仕方あるまい。

論文発表の最終責任者は組織としての理研なのだからね。

一般的には医療に明るい未来を示す万能細胞の出現を望む声が強いが

果たして真実はいかに?


これが捏造となると嘘つき日本人というイメージが世界的に

定着するのはいやだなあ。