HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

太鼓:イメージ構築

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1/9(土)デイホーム慰問。

今回も希望者八人で、三回目の少人数演奏となります。

通常は20人前後ですが、会場の関係もあり、5~6人での演奏形態を模索中。

太鼓移動も乗用車にて運べるよう数をしぼり、それに見合った曲構成にチャレンジ。


曲の流れをイメージして、それを頭の中で何回も反復してみます。

形になりそうになった段階で絵にしてみて微調整。

太鼓の配置、移動や人員配置等、いろいろありますねえ。


今までの配置図は演奏側からのものだったのですが、客席側から見た配置に変えました。

演奏は観客のためにあるもの、観客にどう見えるかが重要だと思い、観点の変換を。


これに基づいて、イメージトレーニングをして、演奏会に備えます。

曲も編曲していいものは見栄えがするように動きを加えたり、

配置を工夫したり、慰問ならではのお遊びを入れてみたり、

いろいろやってみて、試行錯誤をいたします。

うまい演奏より、いい演奏を目指して。

今回の課題は笑顔、掛け声、アイコンタクト。