HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

久しぶりに夢を見ました、という内容の記事を書いたつもりなのですが、その記事が残っておりません。

はて、記事を書いたのが夢だったのか???

 

その夢とはこんな夢でした。

 

どこか不明の外国の街をうろついていて、とある店の前にさしかかると、女性店員がビニールに入った小さな紙包みを手渡し、こちらの財布から千円札を勝手に抜き取り、硬貨でおつりをトレイに乗せて突き出すではありませんか。

その硬貨は安っぽいアルミ製でおもちゃのお金のように見えます。

 

こちらは買う意思もなのに、勝手にカネをまきあげて詐欺じゃないかとゴネますが一向にらちがあきません。

 

仕方がないので警察に電話すると言ってスマホを取り出しますが、画面がフリーズしてなんもできません・・・。

 

というとってもストレスの溜まる夢でありましたわい。

 

常日ごろからストレスは万病の元とストレスとは縁のない生活をこころがけているというのに、これはよくありません。

 

なんか強迫観念があるんかなあ・・・。