HAPPYの非日常茶飯事な日々

日々の川柳や和太鼓などについて語ってまいります。

日本道中手形

都会のわすれもの 学芸大学

先日、新型コロナ禍の真っ只中、所用があり久々に街に足を運びました。 場所は学芸大学。 学芸大学本体はとっくに郊外に移転し、駅名や商店街にその名残をとどめるだけに。 もともと学芸大学という地名はなく、鷹番がこの近辺の正式地名です。 学芸大学駅前…

特別展「北斎と広重」

特別展「富嶽三十六景への挑戦北斎と広重」に行って参りました。 開催場所は江戸東京博物館、両国の国技館の隣にあります。 地下鉄両国駅から博物館入り口まで雨ニモ持負ケズ夏ノ暑サニモ負ケヌようにテントの屋根がかかっており、これはなかなか親切設計で…

那珂湊おさかな市場

今回の日立行き、目的地の一つに那珂湊おさかな市場がありました。 那珂湊おさかな市場 (nakaminato-osakanaichiba.jp) この施設はまだ現役の頃、企画設計デザインを手がけさせてもらったものです。 墨文字の周りをおさかなたちが泳いでいるロゴマークは我な…

国営ひたち海浜公園

緊急事態宣言下、ひたち海浜公園を訪れました。 国営ひたち海浜公園 – 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。 (hitachikaihin.jp) 東京からという事で後ろめたさは持ちつつもおじゃましましたが、平日と言う事も…

日枝神社

赤坂山王日枝神社に行って来ました。 緊急事態宣言下、それでも境内は初詣の人たちでそこそこ賑わっておりました。 山王神社、日吉神社、日枝神社の主祭神はオオヤマクイノカミ、総本社は滋賀県大津市の日吉大社。 かつては神社と寺院は密接に結びついており…

十二月田

埼玉の太鼓指導に向かう途中こんなんめっけました。 はて、なんと読むのでしょう? 検索してみるとありましたありましたあ、12月は別名師走、そう「しわすだ」と読むんですね。 埼玉県川口市の珍地名という事で紹介されておりました。 十二月田稲荷神社があ…

スーパー銭湯竜泉寺の湯

埼玉の和太鼓チーム指導の帰り、草加にあるスーパー銭湯に立ち寄ってみました。 個人的には炭酸泉がお好み、検索してヒットしたのが竜泉寺の湯。 竜泉寺の湯 草加谷塚店|埼玉県草加市の日帰り天然温泉施設 炭酸泉と岩盤浴・サウナ (ryusenjinoyu.com) 関東…

桃山天下人の100年展

上野国立博物館平成館で開催中の「桃山天下人の100年」特別展に行ってまいりました。 国宝や重要文化財がずらり出品との事、さて。 当日はあいにくの雨模様、駐車場から7~8分ほど歩きます。 途中、芸大音楽部のキャンパス前を通り過ぎます。こちらは東京…

スーパー銭湯

高校の和太鼓授業の後、近くの温浴施設に立ち寄る事があります。 ここ極楽湯は北海道から九州まで40店舗あまりをチェーン展開をしているスーパー銭湯、海外の中国にも直営店やFC店を7店舗を営業しています。 温泉を掘り、天然温泉を売り物にしている店…

向島百花園

墨田区にある向島百花園におじゃましました。 向島百花園は今は都立の庭園で国の史跡に指定されていますが、生い立ちは江戸時代・文化元年(1804)に仙台の出の骨董商、佐原鞠塢(きくう)という人物が作った江戸庶民の庭園で、当時の文化人のサロンとして親…

神社も新型コロナ感染防止

埼玉は鴻巣市にある鴻神社、何の気なしに立ち寄ってみました。 お参りの時に鳴らす大鈴がえらい事になってました。 鳴らせないように紐でくくってあります。 これは鈴を介しての感染防止策と思われます。 全国の神社では手・口を清める手洗いの柄杓が撤去さ…

人生観を変えた与論島

南国の楽園与論島、新型コロナの感染者が出て深刻な状況になっていると思われます。 鹿児島県奄美群島の最南端に位置する与論島、周囲約23km、人口約5500人のカタツムリのような形をしたサンゴ礁に囲まれた小さな島です。 私が学生の時、1972年…

築地場外市場今昔

築地市場は豊洲に2018年に移転、場外市場はそのまま残っています。 築地の歴史を紐解いてみると江戸時代にまでは遡る事ができます。 なぜかというと当地はそれ以前は海だった・・・。 江戸と言う町が当時一大消費地であり、そこから出る塵芥で埋め立てら…

勝山左義長まつり

春を呼ぶ奇祭 勝山左義長まつり2020 [RX100m7][Osmo Pocket][4K] 野良打ちにすっかりはまって、youtubeをあちこち放浪するうちこんなんめっけました。 福井県勝山町に伝わる行事で県の指定文化財になっているようです。 とにかく賑やか、とにかく明るいお祭…

鎌倉の大仏様

横浜にある墓参りと、そこから30分ほどのところにある鎌倉の大仏様に行って参りました。 www.kotoku-in.jp まずは仁王門と仁王像が出迎えてくれます。 この仁王門、仁王像ともに平成23年(2011)~26年(2014)に大修理が行われました。 きっ…

夜行バス

12月15日、16日と岩手で太鼓合宿に行ってまいります。 例によって夜行バスを利用、夜出発して目覚めると翌朝目的地に着いているのが魅力です。 人によっては目覚めることなく到着という事も、要は眠れずにず~~っと起きている・・・。 私はいつでもど…

輪島駅

輪島へ向かうバスの車窓からは雄大な日本海が眺められます。 途中の松林は吹き付ける風で皆陸に向かって傾いておりました。 金沢を発って二時間半ほどで輪島駅に到着。 輪島駅は2001年、のと鉄道七尾線廃線に伴い道の駅ぷらっと訪夢として生まれ変わりま…

稚内旧瀬戸邸

稚内市内に残る旧瀬戸邸、底引き網漁で活況を呈していた昭和20年〜40年、昭和27年に船主瀬戸常蔵氏の屋敷として建てられたもので国の有形文化財に登録されています。 パックツアーの悲しさ、外観の写真がありませんが、市の教育委員会のガイドの解説付きで…

礼文から稚内へ

礼文島香深港からフェリーで2時間弱、稚内フェリーターミナルに到着します。稚内は日本の最北端で、ワッカナイという地名はアイヌ語でヤムワッカナイ(冷たい水の沢)から来ているそうです。北海道の地名は先住民族のアイヌの呼び名に日本語の漢字を当てて…

礼文島・ホッケのちゃんちゃん焼きとしゃけいくら丼

ご馳走さまでした〜! って、これじゃ何食べたかわかりませんね〜??? 礼文島でのお昼ですが、香深(かふか)港のハートランドフェリーターミナル2階にある大きな食事処「武ちゃん寿司」のメニューはと ホッケのちゃんちゃん焼き(左)としゃけいくら丼(…

礼文島・西海岸へ

礼文島のなだらかな丘が続く風景は周氷河地形と言われるもので、土中の水分が氷結融解を繰り返すことで浸食されてできたそうな。また人による樹木の伐採や山火事で木々が失われ、今のような草原状態になったとか、いわゆるハゲ山状態という事のようです。 レ…

礼文島巡り・北のカナリアパーク

吉永小百合主演映画「北のカナリアたち」のロケ地となった北のカナリアパークを訪れました。 「北のカナリアたち」は2012年公開された東映の映画、第36回日本アカデミー賞では12部門で最優秀賞、優秀賞を受賞、ロケ地の一つのここ礼文島に撮影用に小…

礼文島スコトン岬

利尻島からフェリーで1時間弱、礼文島へ渡りました。 礼文島は南北に細長い島で、利尻島のほぼ丸い形とは随分趣が違います。 利尻島は火山島、礼文島は隆起によってできた生い立ちの違いがあるそうです。 地図で見ると礼文島がカタツムリの体、利尻島はカタ…

利尻島でウニを堪能

利尻は昆布がつとに有名です。 昆布とともにウニも有名、島にはうにとり体験という観光もあります。 港に停泊している船に乗り込み、ウニ一個を網ですくいとり、身を取り出して味わうことができます。 ウニは栗のイガのようで、海中でもコロコロと網ですくい…

利尻島

北海道は利尻島に来ています。 利尻はアイヌ語で高い山リィ・シリ由来とか。 写真はオタトマリ沼から利尻富士の光景。 ガイドさんによると利尻は年間を通して風が強く、こうして湖面に(沼面か)逆さ富士が映るのは珍しいとの事。 このオタトマリ沼、オタト…

日本道中:成田

成田といえば空港と成田山がつとに有名。 成田国際空港は1978年開港、 空港決定の不手際から反対闘争が最近まで行われ、 殉職者の碑がある空港となっています。 今や24時間滞在可能な第3ターミナルまで拡張され、 日本の空の表玄関となっています。 …

日本道中:八丈島4

八丈太鼓を楽しんだ後、再び温泉巡りに。 八丈島は火山島なので温泉も数カ所あり、今回向かうのは見晴らしの湯です。 500円を払って浴場へ。 ここは浴室内撮影禁止になっており、絶景の露天風呂の写真は撮れません。 ネットよりちょっと写真を拝借、湯の色も…

日本道中:八丈島3

温泉をあとにして、次なる目的地、フリージア祭り会場へ。 途中、登龍( のぼりりゅう )峠を越えます。 八丈富士と八丈小島の全貌が眺められる絶景スポット。 眼下には今朝到着した底土港、 スクーターを借りた自動車屋さんや 宿の国民宿舎がある三根地区の町…

日本道中:八丈島2

八丈島に着いて、50ccのスクーターを借り、 まずは第一目的の八丈太鼓の演奏をやっている服部屋敷を目指します。 朝10時からの1回公演なのでこれを見逃すと何のために島に渡ったのかわからなくなります。 八丈島一周道路を行くと、丸い玉石を積んだ石垣…

日本道中:八丈島

八丈島は東京から南へ約280kmの太平洋に浮かぶひょうたん型の島で 山手線の内側と同じくらいの広さ、ここに約9000人の人が暮らしています。 東京竹芝桟橋を夜10時半に出航、東京湾の夜景を眺めつつ島を目指します。 こちらは羽田沖、空中に小さな光…